2018年2月15日木曜日

カラクタ共和国Vol.2開催!

2018/2/23日(Fri)
青森唯一のアフロビートDJイベント「カラクタ共和国 Vol.2」開催!
Fela Kuti から影響を受けた世界中のAfro Beatバンドはたくさん誕生してます!もちろんアフリカ音楽が盛りたくさん!
エチオピアのムラトゥさんにティナリウェン、発掘レアグルーブ物など盛りだくさん!
聞いたことない方はぜひ聴きに来て踊ってね〜

場所:B.B.Cafe
21:00スタート
1,000円+1Drink(500円)

DJ:
COBRA-X
Wataru
K-SK


2017年1月4日水曜日

2016年8月11日木曜日

WARRIOR CHARGE Vol.9開催!


WARRIOR CHARGE Vol.9開催!!
9/10(土) BBCafe
スペシャルゲスト:
新宿OPEN校長の工藤 Big 'H' 晴康
出演:
ちだ原人nuts
COBRA STYLE
dubudda (DirectImpact.f)
BBCrew (イチロク、SUSU-T、クツロウ、Chikayankee)

Food : Ohana
Bar : COBRA's bar
COBRA STYLEメンバーによるスペシャルバー開店!
はやし農園特製カシスドリンクが飲めるよ〜

前売り¥2,000 当日¥2,500
Open・Start 20:00〜


タイムテーブル
8時
シークレットゲスト
8時40分
コブラスタイル
9時10分
BBcrew
9時50分
工藤校長
10時50分
ちだ原人nuts
11時50分
dubbuda
0時30分
終了



 工藤 Big 'H' 晴康 氏


この夏に19周年を迎えたレゲエ・クラブ=新宿OPENの校長。昨年末、ついに本場キングストンのサウンド・システムでDJ/セレクターを経験。 そのパフォーマンスは、現地の聴衆やサウンド・マンに絶賛された。 また、6月に開催されたフェス「頂」では、Dennis Bovell さらに Carroll Thompson を迎えたステージが好評を得た。 本拠地OPENや、各地のクラブで精力的にプレイ続行中。

ちだ原人NUTS

東北のレゲエ好きで彼の存在を知らない人は『もぐり』と言える、Chi-Da-Daことちだ原人率いるバンド。3.11大震災で巨大津波にのまれながらも、一命をとりとめ、より一層のパワーアップでちだ菌増殖中。

dubudda (DirectImpact.f)


Direct Impact ファミリー の最北端支部長"ダブッダ"
"ダブ"とブッダ"を掛け合わせた名の下、"ダビーで禅"な本当の意味でのトライバルなコアなRoots Reggaeを、ターンテーブルからスピーチさせる思想セレクター!
Direct Impactは今年もUKのBig野外レゲエイベントに出演!UKツアーも敢行!


2016年2月8日月曜日

2/28(日)死者の日Vol.4開催!


青森唯一のラテン音楽DJイベント「死者の日」4回目を開催いたします。
今回の場所はクレイジーホース!
お店の雰囲気も「死者の日」とバッチリマッチんぐ〜

2/28(日)
クレイジーホース サルーン
START 18:00〜
入場料:500円+1Drink(500円)

 DJ
 El Mariachi
   El Cobra-X
   Rodoriges de guess
   and more

SOUND
  K.S.S




2015年11月17日火曜日

La Nueva Invasión

ペルーのバンド! カッコいい!

フォルクローレとロックやクンビアなんかが融合したような熱いサウンド!
日本語情報無し。

Facebook
https://www.facebook.com/lanuevainvasionperu/

Official
http://www.lanuevainvasion.pe/



2015年9月8日火曜日

レゲレーション・インディペンダンス青森ライヴ、チケット販売開始


チケットは主にCOBRA STYLEメンバーが手売りをしております。
ご希望の方はメンバーからご購入お願いします。
ライヴ会場のサブライムでもご購入いただけます。
※数に限りがありますのでお早めに購入お願いします。
 完売した場合は当日券はございません。

お問い合わせはcobra-x@d-ex.jpまでご連絡ください。
以下のサイトにて口座振込での購入も可能です。
http://warrior.base.ec/

 

----------------------------------------------------
10/17(土)
青森市ライヴハウス Sublime 
Open/Start 19:00〜
ADV ¥3,000
DOOR ¥3,500
※入場時に1ドリンク¥500いただきます。

レゲレーション・インディペンダンス青森ライヴのフライヤー



2015年8月31日月曜日

Reggaelation Independance Live in Aomori


Reggae DUB Afro Beatが渾然一体となった唯一無二のサウンド!

レゲレーション・インディペンダンスが初青森ライヴ!

 10/17(土)
青森市ライヴハウス Sublime 
Open/Start 19:00〜
ADV ¥3,000
DOOR ¥3,500
※入場時に1ドリンク¥500いただきます。

 ☆ライヴ
Reggaelation Independance
COBRA STYLE

 ☆セレクター
All-Tone
Dubudda

2015年8月30日日曜日

Reggaelation Independanceプロフィール

2008年結成。Revelation(啓示)とReggae、Independence(自立)とDanceをかけあわせた造語からくるバンドネームは、RootsMusicへのリスペクトと自分たちの音楽に対する姿勢が示されている。

2009年9月の初LIVE以降、回を重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」とまで評され、DON LETTSを始め海外のDJ達からも高い評価を得ている。

2011年 FujiRockFestival、Rico Rodoriguez Tour東京公演のFront act 2013年 朝霧JAM出演など国内のBIG FESにも出演、2014年は、 映画ROCKERS出演の伝説のシンガー KIDDUS I との共演を果たす。

これまで、自主レーベル Most HIGHから、7inch EP "Africa-TABU-/Dubrica"、VIVID COUDから7inch EP "BLACK STEEL/IRON MAN STYLE"、CD ALBUM "NEW DAY"をリリース。ゲストミュージシャンとして、西内徹、Shing02、 Wagane N’diaye Roseが参加したこのアルバムは、そのボーダレスな感覚とメッセージを凝縮したアルバムであり、一つの回答を示す仕上がりとなっている。
KIDDUS I with Reggaelation も近日発売。

http://reggaelation.com/


<<Disk Union商品レビューより>>

東京発ジャマイカ経由全世界行き!!

CDリリースを待たずしてフジロックに出演するなど話題沸騰中の11人組、レゲレーション・インデペンダンスが満を持してのアルバム・リリース決定! Shing02、ワガン・ンジャエ・ローズ、西内徹など豪華ゲストも参加! DON LETTSからもオスミつきの最高の1枚。

残念ながら活動を休止してしまったカルチベーターのメンバーや、現在ソウル・ディメンション、タフ・セッション、リディメイツ、ジャリブなど東京のアンダーグラウンド・シーンで活躍するレゲエ、スカ、アフロ系のメンバーたちが集結した奇跡のバンド。 正式なリリースがないにもかかわらずライブの評判のみで2011年 フジロックに出演。その後もリコ・ロドリゲス東京公演のフロント・アクトを務めるなど着実にステップを踏み、2012年自主制作版としてリリースしたアナログの1st 7インチEP『Africa-TABU-/Dubrica』は、レゲエシーンだけでなく各方面のDJ達からも高い評価を受け、世界的にも大きな話題を呼ぶなど期待が高まっている中、満を持してフル・アルバムのリリースが決定!! 昨年青山CAYでのライブを偶然目撃したドン・レッツからお墨付きをもらうなど、リリース前にも関わらず話題沸騰中!

メンバー全員がジャマイカ音楽を経由しつつ、さらなるルーツであるアフリカに回帰した、ジャンルにとどまらない好奇心と情熱が生み出した漆黒のクールネス・サウンド! トロンボーン、サックス、トランペット、ツイン・ギター、ツイン・パーカション、ドラム、ベース、オルガン/キーボード、そしてダブ・ワイズの総勢11人メンバーが混然一体となって繰り広げる享楽の宴!

カリフォルニアを拠点に活動するMC / プロデューサー Shing02、セネガルの至宝・アフリカン・パーカッション奏者ワガン・ンジャエ・ローズ、川上つよしと彼のムードメイカーズやレゲエ・ディスコ・ロッカーズのメンバーとして活躍するサックス、フルート奏者の西内徹がゲスト参加!

ジャケットのアートワークは、アートディレクターでもあるリーダー齋藤の発案により、国内外でライブペイントや壁画を中心に活動するペインター・プロデューサーBAKIBAKIとレゲレーションのコラボとしてライブペインティングで描かれた、まさに境界線を越えた作品!

■REGGAELATION INDEPENDANCE(レゲレーション・インデペンダンス):
アフリカ、カリブ周辺の音楽をこよなく愛するそれぞれのメンバーが、純粋に好きな音楽をMIXしたらどうなるか。セッションは’08年に開始された。LIVEを重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」とまで評される。’11年 Fuji Rock Festival出演や、Rico Rodoriguez Tour東京公演のフロント・アクト等を経て翌年リリースされた1st 7inch EP Africa-TABU-/Dubrica””は、レゲエ・シーンだけでなく各方面のDJ達からも高い評価を受け、ヨーロッパを中心に大きな話題となった。